スポーツ

年末年始恒例のジャンプ週間開幕 小林陵2位で本戦へ

 本戦に進んだ小林陵侑=29日、オーベルストドルフ(AP=共同)

 【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は29日、ドイツのオーベルストドルフで年末年始恒例のジャンプ週間開幕戦を兼ねた個人第8戦(ヒルサイズ=HS137メートル)の予選が行われ、今季4勝を挙げている小林陵侑(土屋ホーム)は138・5メートルを飛び、152・9点の2位で30日(日本時間31日未明)の本戦に進んだ。

 佐藤幸椰(雪印メグミルク)は11位、中村直幹(東海大)は27位、小林潤志郎は44位、伊東大貴(ともに雪印メグミルク)は47位で予選通過。46歳の葛西紀明(土屋ホーム)は53位で落選した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス