スポーツ

サッカー代表、アジア杯合宿終了 千葉で流通経大と練習試合

 練習試合の前半、ゴールを決める伊東=千葉県内

 サッカー日本代表は30日、千葉県内で流通経大との35分ハーフの練習試合を2―0で勝利し、アジア・カップ(来年1月5日~2月1日・アラブ首長国連邦=UAE)に向けた国内合宿を打ち上げた。

 南野(ザルツブルク)らが出た前半11分に伊東(柏)、同29分にはトレーニングパートナーの三笘(筑波大)がゴールしたが、後半はやや攻めあぐねた。右臀部痛の大迫(ブレーメン)は出場を見送った。

 チームは一時解散し、1月2日に再集合してUAEへ出発。1次リーグF組で9日にトルクメニスタン、13日にオマーン、17日にウズベキスタンと対戦する。


(共同通信)