国際

金正恩氏が文在寅氏に親書 来年も会談、共に非核化を

 韓国の文在寅大統領(聯合=共同)、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長

 【ソウル共同】韓国大統領府は30日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長から文在寅大統領宛ての親書が届いたと発表した。金氏は来年も文氏との会談を重ねたいとの意向を示した上で「朝鮮半島の平和と繁栄のための議論を進展させ、非核化問題も共に解決していく用意がある」と表明した。

 また、年内のソウル訪問が実現しなかったことについて金氏は残念だとした上で、今後、状況を注視しながらソウルを訪問するとの強い意思を示した。

 北朝鮮は対米交渉を最優先としているが、非核化を巡る米朝協議が停滞する中、南北融和ムードを維持し、韓国を味方につけておきたい狙いとみられる。


(共同通信)