スポーツ

ジャンプ週間開幕戦、小林陵がV W杯今季5勝目

 W杯今季5勝目をあげた小林陵侑(中央)=オーベルストドルフ(ゲッティ=共同)

 【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は30日、ドイツのオーベルストドルフで年末年始恒例のジャンプ週間開幕戦を兼ねた個人第8戦(ヒルサイズ=HS137メートル)が行われ、22歳の小林陵侑(土屋ホーム)が合計282・3点で今季、通算ともに5勝目を挙げた。

 小林陵は1回目に最長不倒の138・5メートルを飛んでトップに立ち、2回目は126・5メートルで逃げ切った。1997~98年シーズンの船木和喜(フィット)に次ぐ、日本選手2人目のジャンプ週間総合優勝へ好発進した。


(共同通信)