国際

米大統領、シリア早期撤収見直し 共和党の有力議員と会談

 トランプ米大統領と会談後、記者団の取材に応じるグラム上院議員=30日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は30日、ホワイトハウスで共和党有力者のグラム上院議員と会談し、シリアから米軍を完全撤収する決定を撤回しないとしながら、早期の撤収計画は見直す考えを伝えた。グラム氏が会談後、CNNテレビなどに明らかにした。

 トランプ氏はシリアで過激派組織「イスラム国」(IS)を打倒すると確約したという。グラム氏は撤収計画が「賢明な形で速度を落としている」と記者団に述べた。

 グラム氏は親トランプ派だが、IS掃討が完全ではないとして撤収に反対してきた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス