国際

ロシアでガス爆発、4人死亡 アパート崩壊、がれき下敷きも

 ガスが原因とみられる爆発が起き、崩れ落ちたアパート=31日、ロシア南部チェリャビンスク州マグニトゴルスク(タス=共同)

 【モスクワ共同】ロシア南部チェリャビンスク州マグニトゴルスクの10階建てアパートで31日午前6時(日本時間同10時)ごろ、ガス爆発が発生して建物が大規模に崩壊した。非常事態省によると4人が死亡した。連絡がつかない住人35人の中にがれきに埋もれた人がいる可能性があり、犠牲者はさらに増える恐れもある。入院した数人の中に重傷者もいる。タス通信などが報じた。

 現場では崩落したがれきの除去作業が続いている。州政府によると、爆発が起きたアパート一帯には120人が住んでおり、少なくとも52人の所在は確認できたという。


(共同通信)