スポーツ

高校サッカー、大津など2回戦へ 東福岡や星稜、明秀学園日立も

 桐光学園に勝利し喜ぶ大津イレブン=ニッパツ球技場

 サッカーの全国高校選手権第2日は31日、ニッパツ三ツ沢球技場などで1回戦15試合が行われ、大津(熊本)と桐光学園(神奈川)の強豪対決は大津が5―0で大勝した。優勝経験のある東福岡や星稜(石川)、前回8強の明秀学園日立(茨城)米子北(鳥取)や秋田商なども勝ち上がった。

 東福岡は17大会ぶり出場の浦和南(埼玉)に4―0で快勝。星稜は50大会ぶり出場の関西学院(兵庫)を2―0で退け、明秀学園日立は初出場の大院大高(大阪)に1―0で競り勝った。秋田商は四日市中央工(三重)を2―0で破り、秋田県勢14大会ぶりの勝利を挙げた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内