くらし

新成人は125万人、人口推計 9年連続1%下回る

 2019年1月1日時点で20歳の新成人は125万人となることが31日、総務省の人口推計で分かった。18年と比べ2万人多く、2年ぶりの増加となった。ただ総人口1億2632万人に占める割合は0・99%で、9年連続で1%を下回った。亥年生まれの年男と年女は合計1055万人。

 新成人は、推計を開始した1968年以降で、ピークだった70年の246万人の半数程度にとどまった。平成に入り初めて1月1日を迎えた90年の188万人と比べても大きく落ち込んだ。男性が64万人、女性が61万人で、18年よりそれぞれ1万人増えた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス