スポーツ

渡辺雄太のグリズリーズは3位 米プロバスケNBA第11週

 セルティックス戦でゴールを狙うグリズリーズのコンリー(左)=29日、メンフィス(USA TODAY・ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA第11週は30日に終了し、西カンファレンス南西地区で渡辺雄太とツーウエー契約を結んでいるグリズリーズは18勝17敗で3位から変わらなかった。太平洋地区はウォリアーズが24勝13敗、北西地区はナゲッツが23勝11敗でともに首位を守った。

 東カンファレンスは大西洋地区でラプターズが27勝11敗、中地区でバックスが25勝10敗で首位をキープ。南東地区はホーネッツとヒートが17勝18敗で並んだ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス