国際

5月にタイ国王の戴冠式 総選挙延期の観測も

 タイのワチラロンコン国王(AP=共同)

 【バンコク共同】タイ王室は1日、ワチラロンコン国王の戴冠式を5月4~6日の3日間の日程で実施すると発表した。軍事政権から民政移管するための総選挙が2月に予定され、戴冠式が行われる5月上旬は選挙を受け新首相を選出する国会招集の時期に当たる。このため総選挙の延期など民政移管のスケジュールが変更されるとの観測も出てきた。選挙管理委員会は今月4日に総選挙実施日を正式発表する。

 予定では、総選挙を2月24日に実施し、2カ月後の4月下旬までに最終に近い開票結果が発表される。5月上旬からの国会では、新首相選出へ向け各党が多数派工作に奔走し、政治的に不安定になる見通し。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス