スポーツ

東京五輪準備に全幅の信頼 年始にIOCバッハ会長

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は1日、創立125周年となる2019年の年頭あいさつで20年東京五輪に触れ「大会準備は本格化し、とてもうまくいっている。開幕まで1年半で東京ほど準備が整っている開催都市は今までにない。最終段階も順調に進むと確信している」と全幅の信頼を示した。

 IOCは6月に総会を開き、札幌市が招致を断念した26年冬季五輪でストックホルム(スウェーデン)、ミラノとコルティナダンペッツォの共催を提案したイタリアの2候補から開催都市を正式決定する。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス