くらし

豪雨被災の愛媛・宇和島で成人式 「笑顔で支え合う」と謝辞

 式典会場前で記念撮影する晴れ着姿の新成人=2日、愛媛県宇和島市

 昨年7月の西日本豪雨で、多くの死者を出すなどした愛媛県宇和島市で2日、成人式が開かれた。発生から間もなく半年。同市の短大生二宮有里佳さん(20)は謝辞で「災害ボランティア活動を通し、つらく苦しい時こそ笑顔で支え合う大切さを感じた」と述べ、周囲への感謝と新成人としての誓いを語った。

 式には、晴れ着やスーツ姿の新成人約660人が参加し、冒頭に全員で黙とう。岡原文彰市長は「復興の道を一歩一歩着実に歩み、皆さまの愛する地元をしっかりと守り抜いていく」と述べた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内