社会

元日紅白餅にブラシの毛か、近鉄 食べないよう呼び掛け

 近畿日本鉄道は2日、奈良県橿原市の橿原神宮前駅で1日に振る舞い行事の一環として配布した紅白餅にブラシの毛とみられる異物が混入していたと発表した。餅は同駅のほか、三重県伊勢市の宇治山田駅でも配布しており、近鉄は紅白餅を食べないよう呼び掛けている。

 近鉄によると、紅白餅は1日午前10時から午前10時40分ごろ、橿原神宮前駅で1500個、宇治山田駅で300個を配布。橿原神宮前駅で受け取った男性が同日夜、食べたところ、餅の中に約1・5センチの青いナイロン製の毛のようなものが混入していることに気付いた。男性に健康被害はないという。


(共同通信)