社会

飛行2万7千時間で引退 国内最長、秋田パイロット

 引退の日を迎え、駐機中の機内で撮影に応じるフジドリームエアラインズの機長秋田芳男さん=2日、愛知県営名古屋空港

 民間航空会社のパイロットとして飛行時間国内最長級のフジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)の機長秋田芳男さんが2日のフライトを最後に引退した。約47年のキャリアで総飛行時間は2万7255時間。離陸前に愛知県営名古屋空港で取材に応じ「フライトが好きで毎日飽きることがなかった」と話した。

 国土交通省はパイロットの年齢制限を67歳としている。今月3日で68歳の秋田さん。今後は取締役兼運航乗員部長として後進の指導に当たる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内