国際

台湾の蔡総統、一国二制度を拒否 「民主主義は大切な価値」

 中国の習近平国家主席の演説を受けて記者会見する台湾の蔡英文総統=2日、台北市内の総統府(総統府提供・共同)

 【台北共同】台湾の蔡英文総統は2日、中国の習近平国家主席が「一国二制度」による台湾統一を訴え、対話を呼び掛ける演説をしたことを受けて記者会見し、「台湾は一国二制度を絶対に受け入れない」と反発した。

 蔡総統は「大半の台湾人は一国二制度に断固として反対しており、これは台湾のコンセンサスだ」とも強調した。

 対話の呼び掛けについては「両岸(中台)の話し合いは政府対政府の形で進めなければならない」と述べ、政権の頭越しに野党などと対話することに警戒感を示した。

 また「民主主義は台湾人が大切にする価値」と述べ、共産党独裁が中台間の障害となっているとの認識を示した。


(共同通信)