国際

トランプ氏「金正恩氏から書簡」 非核化振り出しの指摘も

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長から届いたとする書簡を手にするトランプ米大統領=2日、米ホワイトハウス(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は2日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長から書簡が届いたと記者団に述べ、早期の首脳再会談に改めて意欲を示した。書簡を受け取った時期や内容は明らかにしなかった。対話が続いていることをアピールする狙いとみられるが、米メディアは金氏の新年の辞を受け、非核化交渉が「振り出しに戻った」などと指摘した。

 2日付のニューヨーク・タイムズ紙は、金氏が一方的な核放棄に応じない姿勢を鮮明にしたことなどに触れ「歴史的な首脳会談から半年以上を経て、金氏に核を放棄させるというトランプ氏の野心的な目的達成への道は、振り出しに戻った」と分析した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内