国際

ブラジル、中国との関係拡大強調 1日就任のボルソナロ大統領

 【サンパウロ共同】ブラジル大統領府によると、1日に就任した右翼ボルソナロ大統領は2日、中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会の吉炳軒副委員長と会談し、ブラジル側の政権交代にかかわらず両国関係を拡大していく意向を強調した。ボルソナロ氏は中国に批判的な言動で知られるが、政権としては良好な関係を維持する姿勢を示した。

 中国はブラジルにとって、輸出入で米国を上回る貿易相手国。会談で両者は科学技術・農業などの分野での協力や貿易の拡大について話し合ったという。

 大統領選でボルソナロ氏は、中国の資本流入を「ブラジル買い」と批判していた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス