国際

スペイン当局、移民400人救助 年明けに地中海で

 【ブリュッセル共同】スペインからの報道によると、同国海上警備当局は1~2日、アフリカから欧州に上陸を図ろうとした移民400人超を地中海などで救助したと明らかにした。難民危機と呼ばれた2015年ごろと比べ人数は大きく減ったが、今年も欧州は移民・難民が政治・社会問題になりそうだ。

 国際移住機関(IOM)によると、中東や北アフリカから海を渡って昨年、欧州へ到着した非正規移民・難民の数は約11万人で、うち半数がスペインルート。同ルートでは769人が死亡している。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス