スポーツ

アメフット、富士通が3連覇達成 日本選手権

 富士通―関学大 第1クオーター、タッチダウンを決め喜ぶ富士通・石井(右)ら=東京ドーム

 アメリカンフットボールの日本選手権、第72回ライスボウルは3日、東京ドームで行われ、社会人代表の富士通が学生代表の関西学院大を52―17で下し、3年連続4度目の日本一に輝いた。ニクソンのラン攻撃を軸に着実に得点を重ねた。

 ライスボウルが1984年に社会人と学生の王者が対戦する日本選手権となってからは36度目の開催で、3連覇は89~91年の日本大、2011~14年に4連覇したオービックに次いで3チーム目。対戦成績は社会人が10連勝で24勝12敗となった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス