スポーツ

サッカー、長谷部がCB部門1位 独キッカー誌ランキング

 【ケルン(ドイツ)共同】ドイツのサッカー専門誌キッカーは3日、同国1部リーグ今季前半戦のGK部門とセンターバック部門のランキングを発表し、アイントラハト・フランクフルト所属で今月18日に35歳になる長谷部誠がセンターバック部門1位に選出された。

 同誌は「視野が広く、読みに優れ、ミスが非常に少ない。足は速い方ではないが、位置取りは常にほぼ正しい。1位選出は文句なし」と高く評価した。

 ランキングは同誌が1956年から年2回発表する権威あるもの。日本選手の1位は香川真司(ドルトムント)が2011~12年シーズン後半戦の攻撃的MF部門で選ばれて以来。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス