スポーツ

スキー、小林陵がトップで本戦へ ジャンプ週間第3戦

 【インスブルック共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は3日、インスブルックで伝統のジャンプ週間第3戦を兼ねた個人第10戦(ヒルサイズ=HS130メートル)の予選が行われ、日本選手2人目のジャンプ週間総合優勝に向け3連勝を狙う22歳の小林陵侑(土屋ホーム)は126・5メートルを飛び、トップで4日の本戦に進んだ。

 日本勢は6人全員が50人による本戦に進出。中村直幹(東海大)は13位、佐藤幸椰は15位、小林潤志郎は18位、伊東大貴(以上雪印メグミルク)は23位、葛西紀明(土屋ホーム)は40位だった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス