経済

マツダが新世代SUV量産へ 今年、国内で開始

 マツダは4日、新たなスポーツタイプ多目的車(SUV)の量産を今年から国内で始めると明らかにした。新型「マツダ3」に続く新世代商品の第2弾で、革新的な技術を搭載するという。高まるSUV人気に対応し、販売拡大につなげる狙いだ。

 名称や発売時期など詳しい情報は明らかにしていない。

 マツダ3は今年、北米で発売し、世界で順次販売する予定だ。燃費性能を従来よりも高めた新型エンジン「スカイアクティブX」を市販車として初めて搭載する。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス