経済

米製薬、8兆円で同業買収 ブリストル、がん治療強化

 米製薬大手ブリストル・マイヤーズスクイブのビル=フランス・アジャン郊外(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米製薬大手ブリストル・マイヤーズスクイブは3日、同業の米セルジーンを買収すると発表した。買収額は740億ドル(約8兆円)に上る。両社はがん治療薬に強みを持つ。7~9月の買収完了を目指す。

 規模拡大により2022年までに年間約25億ドルのコスト削減を実現するほか、買収完了後の1年間で利益を4割増やすとしている。

 ブリストルは小野薬品工業と共同開発したがん免疫治療薬「オプジーボ」を抱える。新会社は近く六つの新製品を発売する予定で、これが計150億ドル以上の売り上げ増につながるとしている。


(共同通信)