国際

米大統領、予告なく会見室初登場 壁の必要性まくし立てて去る

 3日、ホワイトハウスの記者会見室に姿を見せたトランプ米大統領=ワシントン(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は3日、2017年1月の就任後初めてホワイトハウスの記者会見室に姿を現した。メキシコ国境の警備担当者らを伴い、予告なしの「サプライズ」登場。壁建設の必要性をまくし立てて記者の質問には一切答えず、10分もたたずに嵐のように立ち去った。

 トランプ氏は「国境警備、国境管理、壁に関する私の立場に先週ほど支持を受けた週はない」と主張した。壁を不要とする民主党と予算案で対立し、一部の政府機関が閉鎖に追い込まれる中、壁建設が国民の支持を得ていると訴えた。

 警備担当者らも次々と壁の必要性を強調し、トランプ氏に謝意を示した。


(共同通信)