スポーツ

楽天、星野元監督悼み黙とう 死去から1年

 楽天の星野仙一元監督の死去から1年を迎え、黙とうする球団職員ら=4日午前、仙台市の楽天生命パーク宮城

 プロ野球楽天は星野仙一元監督の死去からちょうど1年となった4日、仙台市の楽天生命パーク宮城で半旗を掲げて球団職員が午前10時に1分間、黙とうをささげた。

 星野元監督は2013年にチームを球団初のリーグ優勝、日本一に導いた。昨季は3年ぶりの最下位に終わって恩返しができず、今季はスローガンに「RESTART!日本一の東北へ」を掲げて巻き返しを狙う。

 立花陽三球団社長は本社業務のために不在で、コメントの形で「星野さんの『闘う気持ち』、『お客様を大切にする気持ち』を継承しつつ、気持ちを新たに『RESTART!』しましょう」と職員に訴えた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス