国際

米国防長官に「知日派」を検討 ウェッブ元民主党上院議員と報道

 ジム・ウェッブ氏(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米紙ニューヨーク・タイムズは3日、トランプ政権がマティス前国防長官の後任に、知日派として知られる元民主党上院議員のジム・ウェッブ氏(72)を検討していると報じた。ペンス副大統領やマルバニー大統領首席補佐官代行の関係者がウェッブ氏に接触したと伝えた。

 ウェッブ氏はベトナム戦争の従軍経験があり、レーガン政権で海軍長官を務めた元共和党員。イラク戦争を批判して民主党から上院選に出馬し、2007年から1期務めた。上院外交委員会東アジア・太平洋小委員会の委員長などとして日米関係強化にも尽力し、沖縄も訪問した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス