スポーツ

大坂、錦織が準決勝へ調整 ブリスベン国際テニス

 テニスのブリスベン国際の準決勝に向け調整する錦織圭=ブリスベン(共同)

 【ブリスベン(オーストラリア)共同】今季のツアー開幕戦、テニスのブリスベン国際で女子の大坂なおみと男子の錦織圭がシングルスで4強入りを果たし、5日の準決勝に臨む。日本勢初の同一週の男女同時優勝に挑む2人は4日、オーストラリアのブリスベンの試合会場で調整した。

 大坂は昨年の全米オープン制覇も「重荷にはしたくない」と平常心を強調。準決勝で戦うレシア・ツレンコ(ウクライナ)は昨年の全米で倒した相手だが「自分のテニスに集中したい」と気を引き締める。

 昨年の大会は欠場した錦織は絶好調。準決勝で対戦するジェレミー・シャルディー(フランス)には5連勝中と相性が良い。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内