社会

札幌市の電算システム復旧 交換したサーバーの不具合が原因

 札幌市は4日、市の電算システムに障害が発生し、住民票や印鑑登録証明書などの発行業務が各区役所、出張所でできなくなった問題で、午後7時半ごろにシステムが復旧したと発表した。2018年末に交換したサーバーの不具合が原因だったとしている。

 市によると、昨年12月29~30日、白石区の分庁舎にあるサーバーと各区役所などの端末機を、老朽化に伴い取り換えていた。サーバーのデータ処理の速度が遅くなっていた不具合を修正し、復旧させた。「市民の皆さまに多大なるご迷惑をお掛けし、深くおわび申し上げる」としている。

 障害は4日午前8時45分ごろに発生した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス