国際

中国で氷の祭典始まる 極寒の地ハルビンで

 5日、中国・ハルビンの「氷雪祭り」でライトアップされた高さ50メートルを超える氷の塔(共同)

 【ハルビン共同】中国東北部の黒竜江省ハルビン市で5日、冬の風物詩「氷雪祭り」が始まった。氷や雪でできた大小さまざまな像や建築物が設置され、観光客らは氷点下20度を下回ることもある極寒の地ならではの光景を楽しんだ。

 市内のメイン会場では高さ50メートルを超えるという氷の塔がそびえ、中国の伝統的な建築物を再現した作品や、氷でできた教会など2千余りの展示物を設置。長さ300メートルを超える氷の滑り台には数時間待ちの行列ができた。夜間のライトアップも人気で、ダウンジャケットなどで厚着をした人々が会場を行き交った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内