政治

元総務相の樽床氏、大阪補選へ 6日にも出馬表明

 樽床伸二衆院議員

 旧民主党政権で総務相などを務めた無所属の樽床伸二衆院議員(比例近畿ブロック)が、自民党の北川知克元環境副大臣の死去に伴う衆院大阪12区補選(4月21日投開票)に立候補する意向を固めたことが分かった。6日にも大阪市で会合を開き、出馬を表明するとみられる。複数の関係者が5日、明らかにした。

 大阪12区を地盤とする樽床氏が与党系候補として出馬する可能性も取り沙汰されており、今後の対応が注目される。

 樽床氏は旧民主党で国対委員長や幹事長代行などを歴任。現職の総務相として臨んだ2012年衆院選で北川氏に敗れて落選した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス