スポーツ

体操の白井、村上が意気込み 日体大が初練習

 平行棒の練習をする白井健三=横浜市

 体操の2016年リオデジャネイロ五輪男子団体総合金メダルの白井健三や昨年の世界選手権女子個人総合銀メダルの村上茉愛らが所属する日体大が5日、横浜市で新年の初練習を行った。白井は全6種目で精力的な動きを見せ「自分の限界をどんどん伸ばしたい」と意気込みを語った。

 白井は今春以降も日体大を練習拠点にする意向。初めて1人暮らしをするそうで「今までは(寮で)したい料理もできなかった。自己実現をしていきたい」と笑った。

 村上は今年のテーマに「攻める」を掲げた。東京五輪に向け、全種目で難度を上げる方針で「失敗を恐れず五輪でやりたい演技構成を探っていきたい」と語った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内