国際

台湾、「一国二制度」重ねて拒否 蔡総統、海外メディアに

 【台北共同】台湾独立志向の与党、民主進歩党(民進党)の蔡英文総統は5日、総統府で海外メディアと記者会見し、中国の習近平国家主席が2日の演説で述べた「一国二制度」による台湾統一方針について改めて拒否する考えを強調した。

 台湾人が拒否する理由として、中国側の(1)民主的な政治体制の欠如(2)劣悪な人権状況(3)台湾への武力行使の可能性を放棄していない―を挙げた。こうした中国の状況が改善されれば、中台間の相互信頼が深まり、政治的な対話も可能になるとの認識を示した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内