国際

仏で8週連続デモ、今年初 パリでは行進届け出

 5日、パリのデモ行進に参加する人たち(ロイター=共同)

 【パリ共同】フランスでマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動の一斉デモが5日、8週連続で行われた。年末の休暇時期は大幅に規模が縮小したが動員は継続。運動側は年初のデモで勢いを取り戻したい考えだ。

 ソーシャルメディアを通じて呼び掛けられたデモはこれまで当局に無届けで行われてきたが、今回、パリでは2件の届け出があった。南部リヨンやマルセイユなどでもデモが行われた。

 継続するデモを受け、マクロン大統領は昨年末、最低賃金引き上げなどの家計支援策を発表したが、減税や市民の国民投票請求制度導入を求めるデモは続いている。


(共同通信)