スポーツ

Bリーグ、千葉が東地区首位へ 北海道・折茂は通算1万得点

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は5日、愛知県のウィングアリーナ刈谷などで9試合が行われ、千葉は88―70で滋賀に快勝し、25勝目(5敗)を挙げて東地区首位に浮上した。栃木がA東京に敗れ、東地区の2位に後退した。

 中地区首位の新潟は京都、西地区トップの琉球は大阪に快勝。北海道の折茂は日本出身選手初の国内トップリーグ通算1万得点を達成した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス