スポーツ

錦織圭、3年ぶりツアーV ブリスベン国際テニス

 テニスのブリスベン国際の男子シングルスで優勝し、トロフィーを掲げる錦織圭=6日、ブリスベン(ロイター=共同)

 【ブリスベン(オーストラリア)共同】テニスのブリスベン国際最終日は6日、オーストラリアのブリスベンで行われ、男子シングルス決勝は世界ランキング9位で第2シードの錦織圭(日清食品)が世界16位で第4シードのダニル・メドベージェフ(ロシア)を6―4、3―6、6―2で下して初制覇し、2016年2月のメンフィス・オープン以来約3年ぶりとなるツアー大会通算12勝目をマークした。

 女子シングルス決勝は第5シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)がレシア・ツレンコ(ウクライナ)に4―6、7―5、6―2で逆転勝ちし、ツアーで今季初勝利、通算12勝目を挙げた。


(共同通信)