くらし

ライトアップしばし中断 名古屋テレビ塔、改修で

 ライトアップ消灯前後の名古屋テレビ塔。カウントダウン後に「ありがとうテレビ塔」の文字が表示され(中央)、間もなく明かりが消えた=6日夜、名古屋・栄

 名古屋市の繁華街、栄地区のシンボル「名古屋テレビ塔」(高さ180メートル)が6日、改修工事に伴う営業休止を迎え、関係者らが出席してライトアップの消灯式が行われた。1989年から30年にわたって栄地区の夜を彩った明かりは、来年7月の工事終了までしばらく見られなくなる。

 あいさつした河村たかし市長は「子供のころ親に連れられて何度も上り、自分の家が見えないか目を凝らした」と振り返り、栄地区を盛り上げる応援団「チームさかえ~る」の団長を務める映画監督堤幸彦さんは「新たな輝きを取り戻すと期待したい」と語った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス