国際

米軍艦、南シナ海航行 中国「主権侵害」と非難

 記者会見する中国外務省の陸慷報道局長=7日、北京(共同)

 【北京共同】中国外務省の陸慷報道局長は7日、中国が領有権を主張する南シナ海を同日、米海軍の軍艦が通過したと明らかにし、「中国の主権を侵した」と非難した。米国による「航行の自由」作戦の一環とみられる。北京で7日に始まった次官級の米中貿易協議に影を落としそうだ。

 米軍艦は南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島付近を航行した。中国も軍艦を派遣して現場を離れるよう警告した。陸氏は7日の定例記者会見で「米軍艦の行動は平和と安全、秩序を破壊するもので、中国は断固反対する」と述べた。米側に中国の立場を「厳正に申し入れた」という。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス