国際

小学生襲われ20人負傷、北京 解雇告げられた用務員の男を拘束

 【北京共同】中国共産党機関紙、人民日報(電子版)などによると、北京市中心部の小学校で8日、男(49)が児童に次々と暴行を加え、20人が負傷した。うち3人は重傷だが命に別条はない。当局は男を拘束し、事件の詳しい経緯や動機を調べている。

 公安省傘下の教育機関は5日に北京市の治安に関する報告書を公表し、小中学校や大学の治安レベルの高さをアピールしていた。当局はインターネット上の事件に関する情報を削除しており、首都の安全管理の不備や社会矛盾に注目が集まらないよう神経をとがらせている。

 北京市当局の発表などによると、容疑者は東北部の黒竜江省出身で、同校の用務員。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス