社会

和歌山駅の商業施設で10人搬送 喉痛み訴え、重症者なし

 体調不良を訴えた人たちに付き添う消防隊員ら=9日午後2時45分、JR和歌山駅

 9日午後1時40分ごろ、和歌山市美園町5丁目のJR和歌山駅周辺で複数人が喉の痛みを訴えたり、せき込んだりしていると、駅構内にいた男性から110番があった。市消防局によると、駅につながる商業施設の地下1階にいた20~70代の女性9人と男性1人が体調不良を訴え、夜にかけて市内の病院に搬送された。重症者はいない。全員意識があり、快方に向かっているという。

 施設地下1階には飲食店が多く入っている。和歌山東署によると、周辺で異臭はなく、不審物も見つかっていない。施設内の防犯カメラの映像を解析するなどして原因の特定を急いでいる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス