社会

文具店に車突っ込む、甲府 女性従業員けが

 文具店に突っ込んだ軽乗用車=9日午後、甲府市

 9日午後1時ごろ、甲府市丸の内1丁目の万年筆専門店「山梨万年筆商会」に軽乗用車が突っ込み、店内にいた80代の女性店員が、割れたガラスで左手首などを切る軽傷を負った。運転していた50代の女性にけがはなかったといい、甲府署は女性から話を聞いて詳しい経緯を調べている。

 署によると、店の万年筆やショーケースが割れる被害があったという。店員の田沢裕子さん(57)は「車が見えたと思ったら、真っすぐ店に向かってきた。あっという間でびっくりした」と話した。店内には男性客もいたが、けがはなかった。

 現場は市の中心部で、デパートや飲食店などのビルが立ち並ぶ一角。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス