国際

EUとの離脱合意案の審議再開 英議会、劣勢挽回なるか

 ロンドンでBBCの番組に出演するメイ英首相=6日(BBC提供・ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英下院は9日、欧州連合(EU)との離脱合意案を集中審議する本会議を再開した。数日間の審議を経て15日に下院採決を行う予定だが、野党に加え、与党保守党からの反発も根強く、協定発効に不可欠な議会承認を得るのは難しい情勢。限られた時間でメイ首相が劣勢を挽回できるかどうかに離脱の行方がかかっている。

 「英国にとって最善なのはいい条件での離脱だ。今ある選択肢はいい案だ」。メイ氏は6日、BBC放送の番組に出演し、支持を呼び掛けた。

 仮に合意案の議会承認を得られなければ、大混乱を及ぼしかねない「合意なき離脱」に突き進む可能性が増す。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス