政治

山梨知事選4氏の争い確定 現職と3新人、与野党激戦

 10日告示された山梨県知事選は同日午後5時で届け出が締め切られ、立憲民主、国民民主両党の推薦を得て再選を目指す現職と、自民、公明両党推薦の元衆院議員ら3新人の計4氏による争いが確定した。事実上、現職と元衆院議員の与野党一騎打ち。激戦となりそうだ。投開票は27日。

 立候補者は、政治団体「明るい民主県政をつくる会」の共産党県委員長花田仁氏(57)=共産推薦、無所属の元参院議員米長晴信氏(53)、無所属の現職後藤斎氏(61)=立民、国民推薦、無所属の元衆院議員長崎幸太郎氏(50)=自民、公明推薦。


(共同通信)