スポーツ

脇本がケイリンで金 自転車のアジア選手権

 自転車トラック種目で2020年東京五輪の出場権獲得につながるアジア選手権第2日は10日、ジャカルタで行われ、男子ケイリン決勝でワールドカップ(W杯)今季開幕戦を制した脇本雄太が金メダル、昨年の世界選手権2位の河端朋之が銅メダルを獲得した。新田祐大(いずれも日本競輪選手会)は6位だった。

 団体追い抜きで日本の女子は2位だった。(共同)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス