国際

正恩氏、北京滞在は28時間 北朝鮮メディアが詳報

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は10日、訪中を終えた金正恩朝鮮労働党委員長が同日午後3時(日本時間同)、専用列車で平壌駅に到着したと報じた。訪中日程は7~10日の4日間だったが、大半は列車での移動に費やされ、習近平国家主席と会談した北京での滞在時間は28時間だった。

 北朝鮮メディアは10日、金氏が中朝国境の中国側の都市、丹東や北京に着いた時間などを詳しく伝えた。金氏の視察報道では具体的な日時を明かさないのが通常で、今回は例外扱いのようだ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス