経済

日立株、一時9%高 英原発計画の凍結方針で

 11日の東京株式市場で日立製作所株に買い注文が集まり、前日比で一時9%超値上がりする場面があった。終値は266円(8・6%)高の3346円。英国での原発新設計画を巡り、事業凍結に向けた損失計上方針が伝わったが、長期的な業績圧迫要因が薄れたと受け止められた。

 事業を多角化し、業績が比較的安定しているとされる日立株で10%近い株価変動は珍しい。米原発事業に深入りし、巨額損失を出した東芝のケースもあり、市場では「投資家の歓迎ムードが株価に表れた」(ネット証券)との声が出ていた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス