スポーツ

ジャンプ高梨、予選2位で本戦へ W杯女子札幌大会

 高梨沙羅の予選の飛躍=大倉山

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子札幌大会は11日、札幌市の大倉山ジャンプ競技場(ヒルサイズ=HS137メートル)で個人第6戦の予選が行われ、日本勢は高梨沙羅が119・5メートルの121・0点で2位となるなど、8人が12日の本戦に進んだ。

 134メートルを飛んだマーレン・ルンビ(ノルウェー)が137・2点でトップ。伊藤有希は8位、丸山希は14位、勢藤優花は18位、岩渕香里は25位、茂野美咲は31位、大井栞は35位、岩佐明香は39位で通過した。

 小林諭果は43位、勢藤理桜は44位、成田楓は45位、御家瀬恋は47位で予選落ちした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス