スポーツ

決勝は青森山田―流経大柏 全国高校サッカー選手権

 尚志を下して決勝進出を決め、応援席前で喜ぶ青森山田イレブン=埼玉スタジアム

 サッカーの全国高校選手権第6日は12日、埼玉スタジアムで準決勝2試合が行われ、決勝は青森山田―流通経大柏(千葉)の顔合わせに決まった。青森山田は2大会ぶり2度目の優勝を、流通経大柏は2大会連続の決勝で11大会ぶり2度目の頂点を目指す。試合は14日午後2時5分から埼玉スタジアムで行われる。

 青森山田は福島県勢初の決勝進出を狙った尚志を3―3からのPK戦で4―2と退けた。試合終盤に小松のゴールで追い付く粘りが実った。流通経大柏は初出場の瀬戸内(広島)に5―0で完勝。前半に関川らのゴールで3点を奪い、主導権を渡さなかった。


(共同通信)