社会

厚労省、過少支給で相談受け付け 種別関係なく、13・14日のみ

 毎月勤労統計の不適切調査問題で、厚生労働省は13、14両日に限り、雇用、労災、船員と保険種別ごとに設けている追加支給の相談を、保険種別に関係なく受け付けている。

 電話番号は(1)(0120)952807(2)(0120)952824(3)(0120)843547の三つ。このほか、(0120)830008は船員保険専用のまま。13、14両日の受付時間は午前8時半~午後5時15分。

 15日以降は相談員が増えるため、当初の発表通り(1)は雇用保険、(2)は労災保険、(3)は船員保険と、種別ごとの対応に戻す。15日以降の平日は午前8時半~午後8時。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス