経済

「恵方巻き」の商戦、本格化 料理店監修や手軽な長さの商品も

 イオンリテールが発売する、人気漫画「ドラえもん」の好物のどら焼きの皮入り(左)とエビフライにカレー風味のご飯を合わせた恵方巻き

 スーパーやコンビニ各社で、恵方巻きの商戦が本格的に始まった。各社は日本料理店が監修したものや、手軽に食べやすい長さの商品をそろえ、予約を受け付けている。売れ残りが大量に破棄される問題で、農林水産省が需要に見合った販売をするよう業界団体に要請したのを受け、各社は予約販売や需要予測を強化する取り組みを進めている。

 恵方巻きは年ごとに決まった方角「恵方」に向かって食べると縁起が良いとされ、今年は東北東。伝統的な食べ方に加え、最近はイベントとしての楽しみ方もある。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス