スポーツ

ボブスレーのズブコフ氏資格停止 ロシア連盟の会長

 アレクサンドル・ズブコフ氏=11日、モスクワ(ロイター=共同)

 国際ボブスレー・スケルトン連盟(IBSF)は16日、ロシア連盟のアレクサンドル・ズブコフ会長に対し、ドーピング違反のため2年間の活動停止処分を科したと発表した。

 ズブコフ氏は2014年ソチ冬季五輪でボブスレー男子2冠を達成したが、同大会でのドーピング違反により国際オリンピック委員会(IOC)から17年にメダルを剥奪された。IBSFからは昨年12月に暫定的な資格停止処分を受けていた。(ロイター=共同)


(共同通信)